2020年は東京オリンピックで国内は五輪景気に沸くことが期待されていました。ですが実際は未曾有の災害ともいえる伝染病で、期待とはまったく違う日常という人がほとんどでしょう。

ですが止まない雨はないともいいますし、これがずっと続くわけではありません。ワクチンの開発は治療法が確立されれば、これまで同様の日常に戻ることでしょう。

ただひとつ大きくかわってくることがあります。それはこれまで当たり前におもっていた日常の生活や風景、周りの人が一層大切に思えることだとおもいます。日本人なら四季を彩るさまざまな自然を日々愛でながら、これまでより毎日を大切に、楽しみながら過ごしていただきたい、そんな思いで立ち上げたウェブサイトです。

三密をさけたレジャーが見直されつつあります。たとえば私の家族が住む茨城県は人があまり集まらず、今はちょっとした穴場スポットになっているようです。よかったらドライブして風景だけでも楽しみに出かけてみてはいかがでしょうか。

春に家族や恋人、友達同士で茨城で楽しめる場所は国営ひたち海浜公園です。
公園では春になると色とりどりの花が咲き乱れます。 190ヘクタールにも及ぶ広い園内には大きな花畑があります。 春にはスイセン、チューリップが咲いています。 花に囲まれた空間の中を歩くことができます。 公園は7つのエリアに分かれていますので、それぞれの特徴を楽しめます。 みはらしエリア、樹木エリア、草原エリア、砂丘エリア、西口エリア、プレジャーガーデンエリア、南口エリアなどがあります。

各エリアならではの遊び方や楽しみ方ができます。 国営ひたち海浜公園にはサイクリングコースも整備されていますので、広い園内を自転車で見て回ることもできます。 遊園地があり25種類以上のアトラクションが楽しめます。
運動をして楽しんだり遊べる場所もあります。子供が遊べるBMXコースや林間アスレチック広場、家族そろって楽しめるバーベキュー広場などがあります。
老若男女と年代や性別を越えて楽しむことができます。 体に障害のある方でも楽しむことができます。 自然観察や体験学習ができます。 自然の植物を観察することができます。 海に面しているので雄大な太平洋を眺めることができます。
砂浜でのびのびと遊べます。

ぜひ一度おでかけになってみてください。当サイトではこうしたレジャーの情報やカーライフ情報、旅のお役立ち情報などを不定期に発信して参ります。気楽な気持ちでふらっとお立ち寄りくださいね。

カーライフ応援コンテンツ

最新アウトドア情報

ダイビングデビュー前にしておくと良い準備は?

ダイビングには特別な準備が要るのではないかと思う人も多いのですが、最近はレンタル器材などが充実しているショップも多いので、器材面にはあまり注意する必要はなくなっています。 ただし、度無しのマスクでは何にも見えないとい…

忙しい日常を忘れられる初のパラセーリング体験談

仕事で忙しい毎日を過ごしていますが、気の置けない友人たちとの旅行が、私の活力源になっています。 元来がアクティブ派のため、これまでも旅行先ではいろんなことにチャレンジしてきました。 これまで挑戦する機会がなかったのです…

最初はちょっと大変?パラグライダー体験談

パラグライダーを初めて見たのは、テレビの番組でした。 ハンググライダーとも落下するだけのパラシュートとも違う感覚で空を飛のは、一体どういう感じなのだろうと思いました。 足が地上から離れる。空中に体が浮くという感覚を、い…